日本郵船

掲示板一覧 フォーラム 株式 日本郵船

タグ: 

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にgyanにより2ヶ月、 1週前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #362
    gyan
    キーマスター

    日本郵船は海運事業で国内首位を誇る。定期船事業における持ち分法適用会社にOCEAN NETWORK EXPRESS PTE LTD.(38%保有)がある。

    通期の業績上方修正により株価が急騰。
    8/4発表の2022年3月期第1四半期決算によると、売上高5046億1100万円(YonY39.7%増)、営業利益530億円(492.3%増)、経常利益1536億2000万円(825.9%増)、親会社へ帰属する四半期純利益は1510億9300万円(前期は116億8400万円の利益)となった。

    -引用-
    <定期船事業>
    コンテナ船部門では、ONE社において、港湾・内陸部での混雑により船舶・コンテナの回転率が低下す
    る中、引き続き旺盛な貨物需要を受け、需給は更に逼迫しました。また前年同期比で運賃は大幅に上昇
    し、積高も増加しました。中でも主要航路では、北米航路の積高は船舶のスケジュール遅延等の影響で
    ほぼ前年同期並となりましたが、欧州航路では増加しました。また、両航路において運賃・消席率は前
    年同期を上回る水準で推移し、収支は大幅に良化しました。このような状況下でONE社はコンテナの調
    達を進め、船舶の航行スピード増速によりスケジュール遅延を最小限とし、輸送スペースを最大限提供
    できるよう課題の解消に努めました。
    国内及び海外ターミナルでは、ともに新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた前年同期から取
    扱量が回復しました。
    以上の結果、定期船事業全体では前年同期比で増収増益となりました。

    <決算短信 日本郵船,2022年3月期 第1四半期決算短信[PDF:376KB], https://www.nyk.com/ir/library/highlights/2021/__icsFiles/afieldfile/2021/08/03/210804_tanshin_jp.pdf>

    海運株の上方修正はこの持ち分法適用会社であるONE(OCEAN NETWORK EXPRESS PTE LTD.)が大きく寄与したためである。
    今後の日本郵船の株価を予測するために注視する必要があるのはCCFI(China & Shanghai Containerized Freight Index)である。- CCFIは中国コンテナ貨物指数のことで中国から出発するコンテナ輸送量を数値化した物のことを指します。中国は製造した商品を世界各国へ輸出しているため中国発の運賃はとても重要視されている。 –
    この指数の動向が海運株の業績に直結しているといっても過言ではない。現在の貨物事業の需給逼迫化がこの指数に明確に表れており、この指数の上昇に合わせて海運株を取引きすることがしばらくは求められてくる。

    • このトピックはgyanが2ヶ月、 1週前に変更しました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。